会社概要

代表メッセージ

IMG_9040 - Project From.jpg

一般社団法人 FROM PROJECT

代表理事 竹内 菫

「一般社団法人FROM PROJECT」のルーツは2014年に遡ります。

慶応義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)の鈴木寛研究会(通称すずかんゼミ)に

所属していた大学生らにより、前身となる「一般社団法人全国FROM PROJECT」

が立ち上げられました。

東日本大震災で被災した宮城県石巻市や福島県いわき市の中高生を対象に

何かできないかと、PBL(プロジェクト型学習)のワークショップを

提供し始めたことが始まりです。

創業当初より、私たちは一貫してPBL(プロジェクト型学習)の教材開発や提供を続け、日本各地で新しい教育のあり方を模索してきました。

それは、これからも変わりません。

 

この度のリニューアルでは、より継続力のある活動を目指し、

地域自走型を前提とした運営体制へと一新します。

『地元の大学生が、地元の行政や企業と協力し、

地元の高校生へワークショップを提供する』という形です。

 

これにより、FROM PROJECTの役目は新しい教育手法を取り入れたワークショップの開発と提供に加え、各地域で自走させるための仕組みづくりや人材育成が

加わりました。

新FROM PROJECTとして

『自己と他者への肯定感にあふれたカラフルな世界』を目指し、

これからも地域の皆さまと共にさらなる価値提供ができるよう邁進してまいります。

ロゴの意味

4_ふろぷろロゴ②.png

一般社団法人FROM PROJECTのロゴは、たんぽぽの綿毛を表しています。

たんぽぽの綿毛が風に乗って飛んでゆき、行き着いた先で芽を出し、
土に根差し、葉が伸び、蕾をつけ、花を咲かせるさまは、
まさに人が成長してゆく姿と重なるもの。

ふろぷろは、関わるすべての人の
「想いを形に変えてゆく力」「他者とともに生きる力」
を育むコミュニティです。

ふろぷろに関わった人々が、ここで育まれた力やここでの経験、人との繋がりを持って
たんぽぽの綿毛のように次のステージへと旅立ち、
それぞれの場所で、自らが夢見た世界を、誰かとともに、
その手で現実のものとしてゆけるように。

ふろぷろは、これからも、たんぽぽの綿毛のように
成長の連鎖を生み出し続けます。